サンタの訃報掲載で謝罪

ノルウェー紙アフテンポステンのニュースサイトに3日、サンタクロースの訃報が掲載され、慌てて削除する騒ぎがあった。
騒ぎは1788年12月12日生まれのサンタが長い精力的な人生を送った末に死去し、今月28日に「北極の礼拝堂」で葬儀が営まれると伝えた。同誌は4日、謝罪するとともに記事掲載の経緯を究明するため、内部調査を実施することを明らかにした。編集長は「訃報には厳密な指針を設けている。この記事は指針に違反しており、掲載されるべきではなかった」と話しているという。現在はサンタの訃報の記事はウェブサイトから削除されているとのこと。印刷版の新聞には掲載されなかったようだ。他のメディアはこの騒動について「サンタは健在だから、子どもたちは安心して」と報じたそうだ。
記事の通りならサンタは227歳と言うことになる。それだけ高齢ならいつ亡くなってもおかしくはないが…子どもからしてみればショックかもしれない。

阪神金本監督、背番号「6」復活

阪神の新監督に就任した金本知憲氏が、現役時代につけていた背番号「6」を復活させ、新監督として指揮を執るということがわかった。
阪神で現役時代の背番号を監督が背負い指揮をとるのは、1988年に故・村山実氏が、永久欠番になっていた自らの「11」を復活させて以来のことである。
他の球団では、巨人の長嶋茂雄氏が2度目の監督復帰時に、その8年目のシーズンに永久欠番の「3」を復活させ、当時大きな話題となった。
阪神時代の金本の象徴である背番号「6」が復活することとなれば、大いに虎ファンを喜ばすことができるだろう。
金本氏は2002年にFAで阪神に移籍した際に背番号「6」をつけた。
広島時代の背番号は「10」だった。新制、金本タイガースは来シーズン、どんな闘いを見せてくれるのか。

イケメンに罵られながらエクササイズするアプリが登場

「よう、デブ」「ふくよかにも限度があるって知ってる?」イケメンキャラがそんな風にプレイヤーを罵ってくるiOS向けエクササイズアプリ「ねんしょう!for Girls」というのがあるそうだ。同アプリは萌えキャラに応援してもらいながら筋トレできるアプリ「ねんしょう!」の女性向けバージョン。美麗な顔立ちのイケメン男子が、トレーニングに励みたい世の乙女たちにイケメンボイスでアメとムチを与えてくれる。ちなみに声優は浪川大輔さん、木村良平さん、小西克幸さんが参加している。
アプリに収録されているのは腕立て伏せ、腹筋、スクワットなどエクササイズのプログラム。エクササイズと一緒にキャラとの恋愛も楽しめる”恋愛フィットネスアドベンチャーアプリ”になっているとのこと。収録ボイスは約1000ワードと大ボリューム。イケメンに罵られながらならダイエットも頑張れる…はず?

撮影後にピントを変えられるカメラ

撮影後にピントや位置を合わせられるLight Field技術を採用したレンズが一体となったデジタルカメラ「LYTRO ILLUM」が12月に発売されるという。
後から任意の場所にリフォーカス可能な視差効果のある「生きた写真」を作成できることから、「今までにない新しい表現が可能とのこと。
第3のカメラと呼ぶにふさわしい」という。
動画撮影はできないが、撮影後パソコンでアニメーションを作成することは可能だという。
LYTROボタンを押すことによって、手前側と奥側のそれぞれどこまでフォーカスが合っているかを色分けして表示される。それを見ながら構図を決めて撮影をする。
撮影後に無償ソフトで調整することによって、ピントの位置を変えられるのが大きなメリットだ。ピントが後から変えられるのは、撮影時のデータに理由がある。
様々な角度からの見え方を記録できることから、ここから1枚の3D静止画もソフト上で作成できるという。
iPadアプリも用意され、撮影した画像を表示すると3D立体表示になり、IiPadを傾けると様々なアングルから写真を見られるという。
絞りの調整やアニメーション作成も可能。
カメラには、無線LANっも搭載しているので、Wi-Fi経由でiPadと連携できる。
アプリなどでスマホで誰でも良い写真が撮れる時代。新しい技術を取り入れることでプロとの差別化が重要になってくるのでは・・・。
これによってさらに新しい表現を生み出していって欲しい。

シロキタサイ死ぬ

チェコの動物園で27日、絶滅寸前のシロキタサイのうち1頭、31歳の雌のナビレが死んだそうだ。ナビレの死により、世界で生き残っているシロキタサイは僅か4頭となってしまった。
チェコ北部にあるドブール・クラーロベ動物園が28日に発表した声明によると、同動物園生まれのナビレは、嚢胞破裂の合併症で死んだそうだ。
同動物園の園長は、「彼女の死は、人間の非常識な強欲さによるサイの個体数の壊滅的な現象を象徴している」と述べたという。
世界自然保護基金(WWF)によると、シロキタサイはその生息地であるアフリカにおいて角目当ての狩猟や密猟、さらには紛争などにより絶滅寸前に追い込まれた。
ナビレの死により、世界で生き残っているシロキタサイは米サンディエゴの動物園で飼育されている高齢の雌ノーラ、ケニアのオルペジェタ自然保護区の高齢の雄のスーダンと雌のナジン、ナジンの子で雌のファトゥのわずか4頭となった。
ドゥブール・クラーロベはこれまで世界で唯一、飼育下でのシロキタサイの繁殖に成功した動物園。オルペジェタ自然保護区のシロキタサイは自然環境での繁殖を促すため、2009年にドブール・クラーロベ動物園から同保護区に移送されたものだが、繁殖の可能性は薄れているという。
残ったシロキタサイはほとんどが高齢な上、雄は1頭のみ。何とか繁殖させる方法はないものだろうか。

いくつになっても自分らしく!20代でしておくべきこと

30歳になると結婚や出産、仕事をどうするのか・・・など、いろいろな選択をする必要がでてきます。
そして、この「選ぶ道」によって、友達や知人との付き合い方も大きく変わったりします。
しかし、アラサーの手前になって慌てて考えていては、予期せぬ事態が起こってしまうことだってあります。
20代のうちに、将来自分はどうなっていたいのか、家族重視?それとも仕事重視なのか・・・。
20代のうちに前もって考えておくことで、自然に大人の階段を上ることができるのです。
そこでこちらでは、アラサーになる前に20代でやっておくべき2つのことをご紹介します!
まずは、お肌やカラダに優しく生きましょう。

20代は、ほかの年代に比べると体力、気力が最も充実している年齢といってもいいでしょう。

ですが、25歳を過ぎれば徐々に体の衰えを案じるようになっていきます。
毎晩、夜遅くまで飲んでメイクを落とさない習慣を続けてしまうと30歳を過ぎてから後悔することになってしまいます。

いかがでしたでしょうか。20代のうちにってやっておくことで30代も40代も自分らしく過ごすことができます!

ネットで大人気!可愛すぎる力士!

寝顔がかわいい!、大砂嵐とじゃれ合うのが可愛い!など、ネットを中心に「可愛さ」を大絶賛されている力士をご存知でしょうか。
可愛すぎる力士と評判の力士、千代丸たんこと、鹿児島県出身九重部屋の千代丸一樹さん。
九重部屋に所属する大相撲相撲力士、最高位は東前頭11枚目です。
そんな千代丸たんの写真を定期的に更新してくれるのが、公式Twitter。そう、ほかならぬ日本相撲協会です。
千代丸たんの可愛い写真が投稿されるやいなや、毎回すさまじい数のリツイート。一部のツイッターユザーの中では有名な話になっています。あなたも千代丸たんの写真で癒されてみてはいかがでしょうか。毎日萌えキュンすること間違いなしです。

彼氏を合コンへ送り出すと愛が深まる

彼氏が合コンへ行くことを許すか許さないか・・・。これは意見が分かれるところでもあり、世の女性を悩ませる議題でもあります。
しかし、いくら行くなと言っても行くのが男です。そもそも出会いは合コンに限った話ではないですし、行動を制限したとしても気持ちを制限できるものでもありません。

そんなとき、行かせてあげたほうが愛が深まるというのです。
行くなというと、もっといい人がいるのでは?とかえって浮気心を刺激してしまいます。ですが、彼をいろんな人と出会える環境にあえて置いてあげることで、自分に対する確信を強めてもらいましょう。

そして、「行っておいで」と言って彼を送り出してあげましょう。男性は信頼をしてもらえていることを嬉しく感じたりします。
でもただ行っておいでというだけでなく、そこで可愛く嫉妬もしておきましょう。まずは相手を縛りつけたりするのではなく、信頼することからはじめてみましょう。

エイプリルフールに嘘をつけるのは午前中まで?

毎年日本でも盛り上がるエイプリルフール。しかしその一方で「エイプリルフールに嘘をついていいのは午前中だけ」というルールを指摘する声も多く聞かれます。ネット上では「そうなんだ!」「いや、それこそエイプリルフールの嘘なんじゃ…」と疑心暗鬼になった人々の間で議論に発展するのも恒例となっています。
エイプリルフールのルールとして有名なのは「嘘をついていいのは午前中だけ」というもの。他にも「午後にネタばらしをしなければならない」「人を傷つける嘘はいけない」と言ったマナーに近いものや、「ついた嘘は1年間叶わない」というジンクスのようなものもあるようです。実はこのあたりのルールはイギリスを中心とした一部地域で実際に浸透しているものだそうです。イギリスでは「オークアップルデー」という王政復古の記念日があり、午前中だけ国王への忠誠の証としてオークアップルの実を身につける風習があるそうです。これがエイプリルフールにも流用され、現在の「嘘をついていいのは午前中だけ」というルールになったそうです。
ただし、これがエイプリルフールの正式なルールと言う訳ではないそうです。そもそもエイプリルフールの起源は「フランスの国民の反抗」「インドの修行僧の習慣」など諸説あり、はっきりしていないまま世界中に広まったそうです。国によって「1日中嘘をついていい日」「いたずらをする日」など風習は様々で、決まったルールはないそうです。なので「嘘をついていいのは午前中だけ」というルールは、日本では嘘とも本当とも言えない状況です。あまり堅苦しいことは言わず、楽しんだ者勝ちといったところでしょうか。

大人ニキビ

治りにくくて悩む大人ニキビ・・・。思春期のにきびは皮脂の多いTゾーンに出来、大人ニキビは顎周りのUゾーンを中心にできるニキビのことをいいます。大人ニキビは思春期ニキビと原因が全く異なります。大人ニキビの原因は、意外にも乾燥をしていることが原因になります。大名ニキビには保湿力の高い化粧水を使用することをお勧めします。脂質を抑えようとニキビ用の化粧水を使ってしまうと逆効果になることもあり得ます。また考えられる原因としては、ホルモンの乱れ、身体のバランスの乱れ、過度なストレス、生活習慣の乱れなどが考えられます。大人ニキビでお悩みでしたら、スキン毛でスキンケアを頑張って、基礎化粧品は自分に合った保湿のものを選び生活習慣を見直すようにしましょう