海と川で水難事故

3日午前11時ごろ、三重県鳥羽市の大築海島の近くで、アワビを採っていたベテランの海女の濱口千尋さん(76)の姿が見えなくなり、一緒にいた長男(53)が捜していたところ、濱口さんが深さ3メートルほどの海底に沈んでいるのを発見したそうです。
濱口さんは病院に搬送されましたが、まもなく亡くなりました。
鳥羽海上保安部は事故の状況を詳しく調べているとのことです。
また、愛知県愛西市の木曽川では、シジミを採りにきていた78歳の男性が流されて亡くなりました。
男性は知人2人と来ていて、1人で先に川に入りましたが、「足が滑った」と叫んで流されたそうです。
ベテランの海女さんなど、泳ぎに慣れた方の水難事故。
一体何があったのだろうか…
海では何があるか分からないので、海に慣れた方も十分に注意してほしいと思いました。