次世代おままごと、音や匂いも再現?

KDDIはキリンと共同開発した次世代の「おままごとキット」を発表したそうだ。
この次世代のおままごとキットは、まな板やフライパンなどにセンサーが付いていて、専用の端末が指示する手順で”料理”をすれば、包丁で野菜を切る音や鍋で具材を炒めるなどが動作に合わせて出てくるという。また、完成すればおいしそうな臭いもしてくるとのこと。
子どもの料理への興味を深めるだけでなく、ITへの関心も高めたい狙いがあるという。販売については未定とのこと。
最近のおままごとセットはガスコンロからIHクッキングヒーターに変わるなど、どんどん進化しているようだ。音や匂いまで再現するというのはすごいことだが、ITへの関心を持つ子供も出てくるのだろうか?